谷愛凌は北京2022冬オリンピックで2個目のメダルを獲得した

  

ビッグエアで優勝した谷愛凌は、2月15日に行われた北京五輪フリースタイルスキーの女子スロープスタイル決勝で、銀メダルを獲得した。グレモー(スイス)が金メダルを獲得した。

谷愛凌は、米国人の父、中国人の母を持ち、米・サンフランシスコ生まれ。母の出身地・北京で開催される五輪のために19年から中国代表になることを選んだ。才色兼備で米名門のスタンフォード大に史上初めて飛び級で合格を認められ、今秋から進学予定。モデルとしても活躍する美貌の持ち主で、今大会注目のアスリートの1人だ。

image from 谷愛凌インスタ

タイトルとURLをコピーしました