南シナ海人工島がまるで1つの都市、中国による「拠点化」着々と進んでいる模様

南シナ海のサンゴ礁である「スビ礁」は現在どうなっている!?

南シナ海のサンゴ礁である「スビ礁」の上に建てられた中国の人工島の様子ですが、まるで1つの都市、中国による「拠点化」着々と進んでいる模様であった。

大きな建物がずらりと、芝生も広場もある。まるで1つの都市のようであった。さらになんと3,000メートル級の滑走路があるようだ。

領有権云々の話は難しいが、この工事は着実に進んでいる模様でした

image from diamond.jp