此地无银三百两

此地无银三百两の語源は:

ある男が三百両を地面に埋めて隠し、それでも安心できずに「ここに銀三百両はない」と立て札を立てたという笑い話から来た言葉である。

使用する場面:

秘密がばれることを心配になり、余計なことを言ったりやったりしてかえってばれてしまう。そのような愚行をたしなめるときに使われる表現となります。

  • 中国語:此地无银三百两
  • ピンイン:cǐdì wú yín sānbǎi liǎng
  • 日本語:言う必要のないこと。むしろ言わない方がよいこと。