中国語文法 把構文

把構文とは

“把”構文というのは、目的語を動詞の前に置く構文です。本来は動詞の後ろに目的語がつきます。
このような構文は、目的語に対して「何かをした、何らかの処置をした」という意味が強調されます。

“把”構文の特徴

  1. 目的語の後ろに状態補語がつく
  2. 目的語は特定のものや特定の人。
  • 老师把他批评了一顿
  • laǒ shī bǎ tā pī píng le yī dùn
  • 先生が彼を叱った

疑問文

  • 老师把他批评了吗
  • laǒ shī bǎ tā pī píng le ma
  • 先生が彼を叱ったか

問題

  • 台风把大树刮到了
  • taí fēng bǎ dà shù guā daò le