第21回上海国際映画祭は「いぬやしき」など8作品上映へ

第21回上海国際映画祭が2018年6月16日から25日まで上海で開催される予定。

今年の上海映画祭でも例年通り、「日本映画週間」が開催され、日本の人気新作映画8作品が上映される予定。今回の映画祭で上映されるのは「いぬやしき」、「イマジネーションゲーム」、「犬猿」、「先生! 、、、好きになってもいいですか?」、「今夜、ロマンス劇場で」、「去年の冬、きみと別れ」、「きみの声をとどけたい」、「3D彼女 リアルガール」の8作品である。

また、オープニングセレモニーには、「いぬやしき」の佐藤信介監督や俳優の本郷奏多、「イマジネーションゲーム」の畑泰介監督、女優の久本雅美、板野友美などが登場のほか、特別ゲストとしてパノラマ部門で上映される「きらきら眼鏡」の犬童一利監督、女優の池脇千鶴、俳優の金井浩人、安藤政信らも出席するという。

image from http://cjiff.net/