療養中のジェット・リーは順調に回復している?四川大地震被災地の小学校で「おじいちゃん」と呼ばれた!?

近年は出演作の少ないアクションスターのジェット・リー(李連杰)が、2018年5月15日、四川大地震の被災地やチベットを訪問し、元気な姿を見せていた。


image from sina.com.cn

昨年、体の状態が楽観できないことを語り、ファンを心配させたジェット・リーだが、トゥルナン寺にやって来た姿を見ると、かなり体調が回復している模様だった。
死者・行方不明者が多く出した四川大地震からちょうど10年を迎えた今月12日には、被災地の小学校にも姿を見せているジェット・リーが、小学校で児童たちと並んで給食を食べて、子どもたちから「おじいちゃん」と呼ばれ、大笑いを誘う場面もあった。

また、2020年に公開予定のディズニーの実写映画「ムーラン」が、キャスティングの一部が明らかになり、主演のリウ・イーフェイ(劉亦菲)のほか、師匠役のドニー・イェン(甄子丹)、魔女役のコン・リー(鞏俐)に加え、皇帝役としてジェット・リーと交渉中であることが分かった。